「合格できる」通信講座の選び方

*

「合格できる」通信講座の選び方

できるだけ短期間で無駄なく確実に通関士試験に合格するには、通学よりもリーズナブルで、自宅で好きな時間帯に勉強をすることができる通信講座が一番おすすめです。

通関士試験は昔よりも難易度が上がり、独学で合格することが難しくなってきたために、通学講座や通信講座も年々多くなっています。

通関士試験に挑戦しようと決めた人は、どんな通信講座を選んで良いのか選択に迷ってしまいがちです。

そこで「合格できる」通関士試験対策通信講座の選び方のポイントをご紹介しましょう。

テキストはフルカラー印刷で!

通信講座を選ぶポイントは、テキストが充実していることです。
白黒の教科書のようなテキストの講座もありますが、視覚に訴える力があるフルーカラー印刷のテキストを使用している講座のほうがおすすめです。

また、表や図解などを使ったわかりやすい説明があることも大切!
ただでさえ法律を勉強するのは難しいのですが、カラー印刷でイラストや図表も用いているテキストなら、読んでいても飽きることがありませんし、重要な部分が分かり易いので勉強が楽しく進みます。

通信講座専用に撮影されたDVD付き!

テキストだけではなく、DVDやCDなど視覚や聴覚に残るテキストが付いている通信講座がおすすめです。

ただし、通信講座のDVD のなかには通学講座の授業をそのまま撮影しているものもあります。
通学講座を撮影したDVD は、生徒の立てる雑音が入る…などの理由で集中して勉強できないことが多く、また講師がこちらを見ていないこともあるので観ていると単調で飽きてしまいます。

通信講座用に撮影されたDVDの場合、講師がカメラ目線で説明してくれるので迫力と臨場感があります。自分に話しかけてくれるような感じなので、思わず講義に引き込まれてしまいます。


E-ラーニングが利用できる

パソコンやスマホなどで閲覧できるE-ラーニングを行っている通信講座なら、通勤時間やランチタイムなどちょっとしたすき間時間に勉強をすることができます。
E-ラーニングは、ゲーム間隔で勉強することができるので、楽しく利用しているうちにいつの間にか知識がついていきます。

>>効率よく最短で通関士に合格する方法を知りたいなら